病院

メニエール病の基礎知識|急なめまいでも慌てない!根底にあるストレスや睡眠不足を打破

繰り返すめまいの病気

女性

特徴的な症状として

メニエール病とは、内耳が内リンパ水腫を起こして、内圧が上がることによって、繰り返す回転性のめまいに難聴や耳鳴りを伴うといった症状が起こる病気を言います。めまいが起こっている間には吐き気や嘔吐などの症状を伴います。また、難聴や耳鳴りなどの聴覚症状においても、めまいが起こっている間に発生するとされ、めまいの症状が治まると同時にこの聴覚症状も治まる事が分かっています。メニエール病は、発展途上国よりも先進国に多く見られています。発作が起こる回数を重ねる度に進行していくのがメニエール病の特徴であり、急速に悪化する場合もあるため、注意が必要な病気であるという事が言えます。繰り返しめまいが起こるために、生活の質が悪くなってしまいます。

主な治療法

メニエール病の主な治療法としては、薬物療法が基本となります。内リンパ水腫を減少させる利尿剤や内耳の血液循環改善薬などが主に使用され、ステロイド剤・精神安定剤・ビタミン剤などの飲み薬が処方されます。また、めまいの症状に伴って吐き気や嘔吐があり、飲み薬が飲めないといった場合には、注射や点滴などによる投与での治療が行われます。しかし、めまいや他の症状があまりにも強く、日常生活にまで影響が出るといった状態まで進行しているといった場合には、早急に治す必要があるため、手術が行われる事もあると言われています。また、他の命に関わる危険な病気にかかっている可能性もあるため、医療機関で診察を受けるようにしましょう。